福井大麦倶楽部

福井大麦倶楽部|福井県産六条大麦を原材料とした食品を通販

 

 
もち麦うどん調理例茹で表面

5,000円以上で
10月発売予定の

『もち麦うどん』
プレゼント


 
もち麦ポン菓子盛りつけ
 
六条大麦
 もち麦ポン菓子
新発売
なくなり次第終了
 
 
 
六条大麦について

 

お客様の声

 

レシピ紹介

 

10,000円以上購入送料無料

 

新規会員登録で100ポイント プレゼント!今すぐ登録!

 

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

大麦探検島
【大麦食品推進協議会】
大麦探検島ページ
HOME»  おすすめ商品

福井産の六条大麦の茎
いままでノベルティとしてプレゼントしておりましたが、
機械化による量産体制、品質体制が整いましたので
7月に販売を開始します

マイクロプラスチックに代わるエコなストローとして、
お土産、プレゼントやエコ生活のお裾分けとしてどうぞ
捨てても土に戻る自然派のストローです

六条大麦の収穫が6月初旬、製造加工ののち7月発売予定です
5月頃よりご予約を承ります

7月以降の発送になりますのでご了承ください


麦ストロー8本横




【おおむぎママの麦ストローのはなし】 

おおむぎママ麦持ち

麦ストローとは、
簡単に言うと麦の茎を節と節の間でカットして作った
自然のストローです


麦わらは英語でStraw(ストロー)ですから、
直訳すると麦麦わらになってしまうのですが、
いわゆる麦で作ったストローという意味です

大麦ストロー

福井大麦倶楽部は、
生産量作付面積ともに日本一の六条大麦の商品開発、販売をしています
2010年創業時より夏場麦茶をお買い上げのお客様へのプレゼントとして
代表のおおむぎママが作ってきました

ストロープレゼント品

今までの製造工程としては、
我が家所有の麦畑(福井市殿下町 現在大麦の生産は所属する町内の農事法人)で
手刈りしてきた麦を天日干しし、
乾いたところでハサミでカットして作ります
これがなかなか大変な作業で、
節を切る度に飛び散りますが外側についている皮をスーッと剥くと
ピカピカのストローが現れます
長さはまちまちですが、ある程度の長さに切りそろえて出来上がりです

麦ストローをハサミでカットするところ

事務所が福井市日の出にあったころは直販もしておりましたので、
お客様に冷えた麦茶にこのストローをさしてお出ししていました
物珍しさもありストロー目当てにおいでになる方も多く
そして、その様子をおおむぎママブログで配信していました。
2018年までは、通販をご利用のお客様にプレゼントしていました。


ブログ記事でどうぞ クリック☆

おおむぎママイエーイ

なぜ、そのようなものを作るようになったのか
私たちが会社を立ち上げる前、15年程前にさかのぼります
私は自宅のある地区の保育園で保育士をしておりました
担当の子どもたちを連れて我が家の麦畑まで散歩に行き
ちょんちょんと麦を切ってこのストローを使ってお茶を飲んで遊びました

また、近年では講演会やセミナーなどの開催時に、
麦畑で参加の親子に麦ストローの体験をしていただくこともありました

大麦ってなあに1
(於 2016福井市立図書館主催『六条大麦ってなあに』)

そんな思い出のあるストローを
大麦の仕事をするようになってからまた作りはじめ、
麦茶を飲んでいただくお客様に
麦畑の風を感じてもらえたらと思い10年間続けてきました

また、県内外の飲食店などから分けてほしいというお話を
いただくこともありましたが、
あくまでノベルティということで今まではお断りしてきました

それは、第一に衛生面が保証されていなかったということが原因です
食品の会社ですし、衛生面の担保がない限り商品化は見送ってきました
第二は量産化が難しいということです
手作業で作ってきたこと、麦畑の確保から考えて現実味がなかったからです

ところが、2018年になってマイクロプラスチックの環境問題が大きく取り上げられ、
大手企業がプラストローを廃止する動きが高まってきました
それに伴ないこの麦ストローに注目する方が増え
2018年はいつもにも増して問い合わせや取材が増えました
 
大麦ストローピンクマット
(2018首都圏JR系デジタルサイネージで流れたクイズにお貸しした画像です)
 
ここから先は、お声をかけてくださった㈱タナックス様の茂原本部長のご尽力、
そして茂原社長からご紹介いただいた㈱本田ファーム様のご協力なしでは
実現できなかった事業です
弊社だけではとても商品化が叶わなかったものを、
㈱本田ファーム様が麦の生育と刈り取り等の作業を
㈱タナックス様が、麦ストローの量産体制に加え・衛生面の担保を確立できたことで
世に送り出せることに感謝しています


 
ほかの麦の産地などでも、大麦の茎でストローを作って
町おこしやカフェでの使用などの動きも聞こえてくるようになりました
それと一線を画すのは、『おおむぎママの麦ストロー』は
環境問題が起点となって商品化されたのではなく、
元々あった 麦畑と福井の大麦に気持ちを添えた商品の完成形であるということです

福井の特産品である六条大麦を食品としての大麦は勿論のこと、
麦ストローも一緒に福井のPRをしていきたいと思っております

この麦ストローは、
『おおむぎママの麦ストロー』『麦ストロー』という名前で
商標登録を出願中です

おおむぎママグー

どうぞよろしくお願いします

商品一覧

並び順:

【10本入り配送料についてのご案内】

ご予約注文いただきますと、送料が通常の金額で計算されます。
10本入りは、3袋までメール便でお送りできますので
ご注文いただいてから返信のメールで変更してお知らせします。

4袋以上の場合は通常配送料になりますので
ご了承ください。

また、他の商品と一緒のご注文ですと、
ほかの商品のお届けも7月以降になります。
『おおむぎママの麦ストロー』のご予約注文は、
できましたら単独でのご予約注文をお願いします。


初年度(2019年)は初めての試みというこで、
予定数量に達した段階で終売となります
どうぞよろしくお願いします